認知症の理解

【❷認知症の人のためのケアマネジメントセンター方式】センター方式シートの全体構成 vol.497

2021-10-23

こんにちは 介護ラボのkanaです。「認知症の理解」の中から『認知症の人のためのケアマネジメントセンター方式』について、前回「【❶認知症の人のためのケアマネジメントセンター方式】センター方式共通の5つの視点 vol.496」、今回、次回「【❸認知症の人のためのケアマネジメントセンター方式】センター方式の3つのポイント vol.498」の3回に分けて書いていきます。

各センター方式シートの狙いとは?

介護ラボのトップページ(色々なカテゴリーをまとめています) 💛

センター方式シート(各シートの狙い)

ケアマネジメントセンター方式シート(以下、センター方式シート)は、「16シート」から構成されています。全てのシートを記入しなければアセスメント出来ないというものではありません。

各シートの狙いに記述されている内容を理解し、目的に応じて使いこなすことが重要になります。

現在、施設・事業所で利用されているアセスメントツールがあるのであれば、それを補う形でシート1枚から利用することもできます。

特に核となるシートには★マークがついていますが、これは「コアシート」と呼ばれます。センター方式に習熟していく為には、まずこのコアシートから利用を始めるのも1つの方法です。

なお、これら全てのシートは認知症介護研究・研修センターが運営する認知症介護情報ネットワーク(DCnet)から無料ダウンロードすることが出来ます。

1⃣センター方式シート(表)

◉センター方式シート(表)

A【基本情報】
・A-1:「私の基本情報シート
→これらの情報は、ご本人のためのものです。全てのシートは「利用者本位」を忘れずに、ご本人(私)を主語に、ご本人の視点でご記入ください。
・A-2:「私の自立度経過シート
→私の自立状態が保てるように、私の状態と変化の過程を把握してください。
・A-3:「私の療養シート
→今の私の病気や、飲んでいる薬などを知って、健康で安全に暮らせるように支援してください。
・★A-4:「私の支援マップシート」
→私らしく暮らせるように支えてくれているなじみの人や物、動物、なじみの場所などを把握して、よりよく暮らせるように支援してください。

B【暮らしの情報】
・B-1:「私の家族シート
→私を支えてくれている家族です。私の家族らの思いを聞いてください。
・★B-2:「私の生活史シート」
→私はこんな暮らしをしてきました。暮らしの歴史の中から、私が安心して生き生きと暮らす手掛かりを見つけてください。
・★B-3:「私の暮らし方シート」
→私なりに築いてきたなじみの暮らし方があります。なじみの暮らしを継続できるように支援してください。
・B-4:「私の生活環境シート
→私が落ち着いて、私らしく暮らせるように環境を整えてください。

C【心身の情報】
・C-1‐1:「私の心と身体の全体的な関連シート
→私が今、何に苦しんでいるのかを気付いて支援してください。
・★C-1‐2 :「私の姿と気持ちシート」
→私の今の姿と気持ちを書いてください。

D【焦点情報】
・★D-1:「私ができること・私ができないことシート」
→私ができそうなことを見つけて、機会を作って力を引き出してください。できる可能性があることは、私ができるように支援してください。もうできなくなったことは、無理にさせたり放置せずに、代行したり、安全・健康のための管理をしっかり行ってください。
★D-2 :「私がわかること・私がわからないことシート」
→私がわかる可能性があることを見つけて機会を作り、力を引き出してください。私が分かる可能性があることを見つけて支援してください。もうわからなくなったことは放置しないで、代行したり、安全や健康のための管理をしっかり行ってください。
・★D-3:「生活リズム・パターンシート」
→私の生活リズムをつかんでください。私の自然なリズムが、最大限保たれるように支援してください。水分や排泄や睡眠などを、介護する側の都合で、一律のパターンを強いないでください。
・D-4:「24時間生活変化シート
→私の今日の気分の変化です。24時間の変化に何が影響を与えていたのかを把握して、予防的に関わるタイミングや内容を見つけて下さい。
・D-5:「私の求めるかかわり方シート
→私に対するかかわり方の眼差しや態度を点検してみましょう。

E
・★「24時間アセスメントまとめシート(ケアプラン導入シート)」
→今の私の暮らしの中で課題になっていることを整理して、私らしく暮らせるための工夫を考えてください。

※「認知症介護研究・研修東京センター・認知症介護研究・研修大府センター・認知症介護研究・研修先代センター編『三訂 認知症の人のためのケアマネジメント センター方式の使い方・活かし方』認知症介護研究・研修東京センター」より抜粋。

上記の表が「センター方式シート」になります。
シート名に★マークがあるシートは、センター方式シートの中でもコアになるシートになります。どこから書けば・・・と迷った場合、まず★シートから始めてみるとよいでしょう。
・A~Eは領域、
・「」はシート名、
・→以下は狙い、
になります。

センター方式シートの全体構成

センター方式シートの全体構成は次項の表の通りです。前項のセンター方式シートの通り、AからEの領域に分けられた16枚のシートから構成されますが、Eシートが全体のまとめシートです。

アセスメントは、単に情報を集めればよいというものではなく、対象者である本人の視点で、課題や意欲を分析してケアプランに繋げてこそ意味があります。

「介護ラボ」の人気の記事【1~7位】
【ピアジェ、エリクソン、ハヴィガースト】発達段階と発達課題 vol.77 
【比較】エンパワメントとストレングスとは?介護福祉職による支援方法 vol.45 
【老年期】ハヴィガースト、エリクソン、ペック、レヴィンソン、バルテスの発達理論 vol.283 
【介護福祉の基本理念・ポイント3つ】最も大切な理念とは? vol.8 
【障害受容の5つの段階】障害者を取り巻く4つの障壁(バリア)vol.49 
【発達理論】ピアジェ、エリクソン、バルテスの発達論を理解する vol.76 
【アセスメントの3つの視点】情報の解釈、関連付け、統合化とは? vol.195 

1⃣センター方式シート全体構成(表)

上記の表で、A、B、C、Dで明らかになった課題をEシートで整理しますが、このEシートで分析された内容のうち、「私の願いや支援してほしいこと」は、「生活全般の解決すべき課題(ニーズ)」や「短期目標」等として整理し、「私がよりよく暮らせるためのケアのアイデア・工夫」は「援助内容」などに関連付けてケアプランを作成することによって、アセスメントの結果を効果的にケアプランに結びつけることが出来るでしょう。

5つの視点を意識し、各シートに記載されたことをEシートで統合していく過程を踏むことによって、より認知症の人の視点に近づいたプラン作成に繋がることが期待できます。

2⃣C-1-2シート

センター方式の1つひとつのシートは現場の専門職の意見を踏まえ、アセスメントにおいて有益な情報を記述できるように作成してあり、できれば全てのシートについて理解を深めることが大切です。ここでは特に重要な「C-1-2シート」についてより詳しくまとめていきます。

C-1-2シートは、「私の姿と気持ちシート」と呼んでいます。

認知症の人の立場に近づくためにまず記入を勧めたいシートで、このシートでは、真ん中に認知症の人の姿を手書きで書きます。

手書きで書くことによって、認知症の人を捉える視点やポイントを改めて意識することが出来ます。

また、このシートは、

  • 「私の不安や苦痛、悲しみは…」
  • 「私が嬉しいこと、楽しいこと、快と感じることは…」
  • 「私へのかかわり方や支援についての願いや要望は…」
  • 「私がやりたいことや願い・要望は…」
  • 「医療についての私の願いや要望は…」
  • 「ターミナルや亡くなった後についての私の願いや要望は…」

という6つの欄で出来ています。

これら6つについて、あらためて認知症の人に話を聴いてみると、その人なりの理解や考えを明らかにすることが出来るでしょう。

まとめ

認知症の人の「願い」や「意欲の達成」が自立支援のポイントになります。

この「ケアマネジメントセンター方式」のシートを記入することで、何のために支援するのか、専門職が認知症の人の姿を捉え直すことが出来る大切な機会になります。

気になるワードがありましたら、下記の「ワード」若しくは、サイドバー(携帯スマホは最下部)に「サイト内検索」があります。良かったらキーワード検索してみて下さい(^▽^)/

ADL QOL グループホーム ケーススタディ コミュニケーション ノーマライゼーション バリアフリー ブログについて ユニバーサルデザイン 介護の法律や制度 介護サービス 介護予防 介護保険 介護福祉士 介護福祉職 他職種 住環境整備 入浴 入浴の介護 医行為 喀痰吸引 地域包括ケアシステム 多職種 尊厳 感染症 支援 施設 権利擁護 社会保障 福祉住環境 福祉住環境整備 福祉用具 経管栄養 老化 脳性麻痺 自立支援 視覚障害 認知症 誤嚥性肺炎 障害について 障害者 障害者総合支援制度 障害者総合支援法 食事 高齢者


人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

に参加しています。よかったら応援お願いします💛

Twitterのフォローよろしくお願いします🥺





  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kana

はじめまして(^-^)/
介護ラボのカナです。
ブロガー歴2年半(818記事執筆)
介護のあれこれを2020年6月~2022年9/8まで毎日投稿(現在リライト作業中)

社会人経験10➡介護の専門学校➡2021年3月卒業➡2021年4月~回復期のリハビリテーション病院で介護福祉士として就業中。

好きな言葉は『日日是好日』
「福祉住環境コーディネーター2級」「介護福祉士」 ◉現在福祉住環境コーディネーター1級勉強中!
介護のことを少しでも分かり易く書いていきたいと思っています。
よろしくお願いします♡

-認知症の理解
-, , ,