【日常生活自立支援事業とは?】成年後見制度との違い vol.248

こんにちは⭐ 介護ラボ・カナログのkanaです。今日は「成年後見制度と日常生活事業支援事業」の中から、日常生活自立支援事業について・・・

日常生活自立支援事業の援助内容とは?

Contents

1.日常生活自立支援事業
 1⃣日常生活自立支援事業の概要
 2⃣日常生活自立支援事業のしくみ・対象者の要件
 3⃣日常生活自立支援事業の動向
 4⃣日常生活自立支援事業の流れと利用料金

1.日常生活自立支援事業

個人の権利を守る権利擁護制度の主なものとして、

  • 成年後見制度
  • 日常生活自立支援事業

の2つがあります。この2つの制度は重要な役割を担っていますので、昨日と今日の2回に分けてまとめていきます。今日は「日常生活自立支援事業」を書いていきます。

1⃣日常生活自立支援事業の概要

日常生活自立支援事業の概要

日常生活自立支援事業は、1999年(平成11)に地域福祉権利擁護事業として創設され、2007年(平成19)に、現在の名称に変更されました。社会福祉法上は福祉サービス利用援助事業と規定されています(第二種福祉事業)。
2015年(平成27)からは、生活困窮者自立支援法「その他の任意事業」にも位置付けられています。

昨日のブログで書いた成年後見制度は、そもそも財産管理に関する権利擁護を主な目的としたものでした。そのため、もともと管理すべき財産のない人は、身上監護が必要であっても、適切な成年後見人等を得ることが困難になります。

このような成年後見制度の制度的限界を補い、本人の資力の有無にかかわらず福祉サービスの適切な利用に繋げるためのしくみがこの「日常生活自立支援事業」です

2⃣日常生活自立支援事業のしくみ・対象者の要件

日常生活自立支援事業のしくみ

日常生活自立支援事業は、
●認知症
●知的障害者
●精神障害者
等のうち、判断能力が不十分なものに対して、福祉サービスの利用に関する援助等を行うことにより、地域において自立した生活が送れるよう支援することを目的としています
※事業の対象者は下記の表の❶❷いずれの要件にも該当するものとされています。

日常生活自立支援事業の対象者の要件

❶判断能力が不十分なものであって、日常生活を営むのに必要なサービスを利用するための情報の入手、理解、判断、意思表示を本人のみでは適切に行うことが困難な者

❷事業の契約の内容について判断しうる能力を有していると認められる者

上記のように、少なくとも契約時においては「事業の契約の内容について判断しうる能力を有している」ことが求められていることには注意が必要です。

業の契約の内容について判断しうる能力がない場合は、成年後見制度の方が適しているということになります。対象者の判定は、ガイドラインに基づいて実施されます。

事業の実施主体は、「都道府県社会福祉協議会」又は「指定都市社会福祉協議会」です。事業の一部を「市区町村社会福祉協議会」に委託することができます

市区町村社会福祉協議会には、「専門員」と「生活支援員」が置かれています。

  • 専門員:支援計画の作成を担当しています。専任の常勤職員であり、原則として高齢者や障害者等への援助経験のある社会福祉士や精神保健福祉士等であることとされています。
  • 生活支援員:実際の援助を行います。援助内容は下記の表に記載します。生活支援員の多くは非常勤職員です。
日常生活自立支援事業の援助内容

日常生活自立支援事業の援助内容
【基本的援助内容】
❶福祉サービスの利用援助
❷苦情解決制度の利用援助
❸住宅改修・居住家屋の賃借・日常生活上の消費契約・住民票の届出等の行政手続
 ⇒に関する援助等

【上記に伴う援助内容】
❶利用者の日常生活費の管理(日常的金銭管理)
 預金の払い戻し・預金の解約・預金の預け入れの手続き等
❷定期的な訪問による生活変化の察知

3⃣日常生活自立支援事業の動向

日常生活自立支援事業の動向

2016年度(平成28)現在、日常生活自立支援事業の実利用者は5万1828人となっています。利用者は年々増加しています。

4⃣日常生活自立支援事業の流れと利用料金

日常生活自立支援事業の利用料

日常生活自立支援事業の利用料は、成年後見制度に比べると安価で、訪問1回あたり平均1200円程度です。利用料は実施主体ごとに定められています。
※生活保護受給世帯の利用料は無料になります。

気になるワードがありましたら、サイドバー(携帯スマホは最下部)にサイト内検索があります。良かったらキーワード検索、もしくは下記をクリックしてみて下さい(^▽^)/

ADL BPSD QOL コミュニケーション チームマネジメント バリアフリー ブログについて ユニバーサルデザイン 介護の法律や制度 介護サービス 介護予防 介護保険 介護福祉士 介護福祉職 他職種 住環境整備 入浴 入浴の介護 医行為 喀痰吸引 地域包括ケアシステム 多職種 尊厳 感染症 支援 施設 権利擁護 消火器 生活支援 社会保障 福祉コミュニティ 福祉住環境 福祉住環境コーディネーター 福祉住環境整備 組織 経管栄養 老化 自立支援 視覚障害 認知症 誤嚥性肺炎 障害について 障害者 食事 高齢者


人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

に参加しています。よかったら応援お願いします💛

Twitterのフォローよろしくお願いします🥺





Follow me!