【高齢者に多い心不全】左心不全と右心不全の違い vol.230

こんにちは💛 介護ラボ・カナログのkanaです。今日は「高齢者に多い疾患・症状と生活上の留意点」の中から『循環器系』について、5つの疾患を5回に分けて書いていきます。

高齢者に多い心不全の留意点

Contents

1.心不全とは?
 1⃣概要
 2⃣心不全の原因
 3⃣心不全の症状
 4⃣うっ血性心不全の病態
 5⃣治療方法
 6⃣生活上の留意点

1.心不全とは?

心不全とは?

これから循環器の中でも高齢者に多い疾患として「高血圧」「虚血性心疾患」「不整脈」「心不全」「閉塞性動脈硬化症」についてまとめていきます。今日はその中から「心不全」について書いていきます。

1⃣概要

左心不全と右心不全

心不全は心臓のポンプ機能の障害の為、必要な血液量を全身に供給できなくなた状態です。左心室の機能不全によるものが「左心不全」、右心室の機能不全によるものが「右心不全」です。

また病状経過によって「急性心不全」と「慢性うっ血性心不全」に分かれます。高齢者では、「慢性うっ血性心不全」が多くみられ、予後は良くありません。

2⃣心不全の原因

左心不全の原因

『左心不全』の原因となる疾患は、「虚血性心疾患」「高血圧性心疾患」などです。左室から十分な血液を大動脈に送り出せなくなることで、左室、左房が肥大し、肺静脈にうっ血が生じます。その結果、肺胞でのガス交換が不良となり、息切れや呼吸困難が起こります。

右心不全の原因

『右心不全』の原因は、「右室心筋梗塞」「肺塞栓症」「肺性心」などにより、右室のポンプ機能が低下し、内臓や下肢などの末梢動脈系にうっ血を招きます。感染、過労、貧血、血圧コントロール不良などは心不全の誘因となります。

3⃣心不全の症状

左心不全の症状

左心不全」の症状は、階段や坂を上ったり、早足で歩くと呼吸が苦しくなります。症状が進行すると併置歩行や軽い労作でも息が切れ、安静時でも呼吸困難が起こるようになります。
仰臥位では、肺うっ血が亢進する為、起座呼吸が楽になります。肺水腫になると激しい咳と喘鳴(心臓喘息)が起こり、ピンク色の泡沫状の痰がでます。その他、顔面や更新にチアノーゼがみられます。

右心不全の症状

右心不全」の症状は、頸静脈の怒張、四肢の浮腫(むくみ)や、体重増加が起こります。下肢の浮腫は夕方に悪化することが多くみられます。また寝ている時は腰や大腿部にみられます。日中の尿量の減少、夜間の尿量の増加が見られ、進行すると腹水や全身性の浮腫が起こります。

左心不全も右心不全も、いずれは両心不全となり、両方の症状を示すようになります。

4⃣うっ血性心不全の病態

左心不全とは?

・咳、痰、呼吸困難、チアノーゼなど
 ↑
・肺水腫
 ↑
・肺静脈圧上昇、うっ血

・左心房圧上昇・左心拍出量減少
 ↓
・体循環の低酸素状態・腎血流量の減少
 ↓
・疲れやすさ、乏尿など

右心不全とは?

・右心拍出量減少・右心室拡張
 ↓
・全身の静脈系のうっ血と圧上昇
 ↓
・肝腫大、浮腫、腹水など

5⃣治療方法

原因疾患の治療と共に、

  • 薬物療法
  • 運動・塩分・水分の制限

などが行われます。

6⃣生活上の留意点

心臓に負担を掛けない、心不全を悪化させない日常生活を送ることが大切です。

  • 毎日の運動測定
  • 塩分や水分の制限
  • 運動量
  • 医師の指示に基づく服薬

などを行い、

  • 喫煙
  • 便秘
  • 熱い湯
  • 長い時間の入浴

などは、心臓に負担を掛ける行為なので注意が必要です。

気になるワードがありましたら、下記の「ワード」若しくは、サイドバー(携帯スマホは最下部)に「サイト内検索」があります。良かったらキーワード検索してみて下さい(^▽^)/^)/

ADL BPSD QOL コミュニケーション チームマネジメント バリアフリー ブログについて ユニバーサルデザイン 介護の法律や制度 介護サービス 介護予防 介護保険 介護福祉士 介護福祉職 他職種 住環境整備 入浴 入浴の介護 医行為 喀痰吸引 地域包括ケアシステム 多職種 尊厳 感染症 支援 施設 権利擁護 消火器 生活支援 社会保障 福祉コミュニティ 福祉住環境 福祉住環境コーディネーター 福祉住環境整備 組織 経管栄養 老化 自立支援 視覚障害 認知症 誤嚥性肺炎 障害について 障害者 食事 高齢者


人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

に参加しています。よかったら応援お願いします💛

Twitterのフォローよろしくお願いします🥺



Follow me!