障害別に見た福祉住環境整備

【❷肢体不自由:筋ジストロフィー】成長段階ごとの福祉住環境整備とは? vol.134

2020-10-25

こんにちは 介護ラボ・カナログのカナです。

昨日“肢体不自由・脊髄損傷”を書きましたが、今日から進行性の肢体不自由について、何回かに分けて福祉住環境の視点からまとめていきます!

筋ジストロフィー:生活上の不便・不自由の配慮・工夫

Contents

1.筋ジストロフィーの住環境整備
 1⃣筋ジストロフィーの特徴・症状
 2⃣筋ジストロフィーの治療・リハビリテーション
2.生活上の不便・不自由の配慮・工夫
3.成長段階ごとの福祉住環境整備
 1⃣小学校入学前後
 2⃣小学校低学年〜中学年
 3⃣小学校中学年〜高学年
 4⃣中学時代
 5⃣中学卒業以降

1. 筋ジストロフィーの住環境整備

1⃣筋ジストロフィーの特徴・症状

筋ジストロフィーとは?

「筋ジストロフィー」とは、筋が徐々に萎縮する遺伝性の進行性疾患です。原因解明は進んでいますが、未だ明らかでない部分が多いです。遺伝形式などにより様々な病型に分類されますが、今回は日本で最も多い「デュシェンヌ型」について書いていきます。

2⃣筋ジストロフィーの治療・リハビリテーション

デュシェンヌ型は男児に多く、1〜3歳頃の幼児期に発病します。歩き方が不自然で転びやすいという初発症状が見られ、腹を突き出し腰を大きく揺らすような特有の歩き方(動揺性歩行)をするようになります。立ち上がるのも困難となるなど、筋力が急速に低下します。

◉リハビリテーション ▶︎ 残された機能を活用して運動機能を維持、筋肉の硬化や関節の拘縮・変形を阻止することを目的として行います。

◉呼吸不全や肺炎を合併することが多い ▶︎ 呼吸運動訓練をプログラムに組み込むことが望ましい。

2.生活上の不便・不自由の配慮・工夫

  • 筋力低下により、昇降に手すり、あるいは車いすやエレベーターの使用が必要になります。呼吸筋の低下により、睡眠中に呼吸がしにくくなったり痰が詰まるようになったりします。
  • 運動機能障害に関しては、自助具の活用、装具療法などがあります。

3.成長段階ごとの福祉住環境整備

1⃣小学校入学前後

小学校入学前後

階段やスロープの動作に、下肢の筋力が対応できない ▶ 手すり設置、段差解消、階段昇降を必要としない福祉住環境整備が必要になります。

2⃣小学校低学年〜中学年

小学校低学年〜中学年

動揺性歩行が著しくなる。転倒の危険性が増大する ▶ 床面の段差解消。入浴では、浴槽へは親が抱えてはいるか、移乗台やバスボードを利用します。トイレの便器座面が高い方が立ち上がりやすく、床に手をついて立ち上がるため、便器前方にスペースが必要となります。

3⃣小学校中学年〜高学年

更なる歩行能力が低下します。

  • 手すりの必要性が増大する。車椅子移動に応じた住環境整備が必要。トイレは介助が必要になるため、介助スペースを設置する必要があります。
  • 入浴は浴槽使用かシャワー浴のみかを検討します。

4⃣中学時代

中学時代

多くの場合、介助用車いす、電動車いすを使用 ▶ 便器への移乗、浴槽への出入り、車いすへの移乗にシフト使用を検討する必要があります。

5⃣中学卒業以降

座位保持が困難となり、呼吸機能障害が進行します。

ベットでの介助がしやすいハイアンドロー(高さ調節ができるもの)機能付き特殊寝台の導入を検討する必要があります。入浴サービスの利用を検討。人工呼吸器、吸引装置など、衛生的に扱うため寝室に手洗い器を設置することも大切です。

筋ジストロフィー

気になるワードがありましたら、サイドバー(携帯スマホは最下部)にサイト内検索があります。良かったらキーワード検索、もしくは下記をクリックしてみて下さい(^▽^)/

ADL QOL グループホーム ケーススタディ コミュニケーション ノーマライゼーション バリアフリー ブログについて ユニバーサルデザイン 介護の法律や制度 介護サービス 介護予防 介護保険 介護福祉士 介護福祉職 他職種 住環境整備 入浴 入浴の介護 医行為 喀痰吸引 地域包括ケアシステム 多職種 尊厳 感染症 支援 施設 権利擁護 社会保障 福祉住環境 福祉住環境整備 福祉用具 経管栄養 老化 脳性麻痺 自立支援 視覚障害 認知症 誤嚥性肺炎 障害について 障害者 障害者総合支援制度 障害者総合支援法 食事 高齢者


人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

に参加しています。よかったら応援お願いします💛

Twitterのフォローよろしくお願いします🥺





  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kana

はじめまして(^-^)/
介護ラボのカナです。
ブロガー歴2年半(818記事執筆)
介護のあれこれを2020年6月~2022年9/8まで毎日投稿(現在リライト作業中)

社会人経験10➡介護の専門学校➡2021年3月卒業➡2021年4月~回復期のリハビリテーション病院で介護福祉士として就業中。

好きな言葉は『日日是好日』
「福祉住環境コーディネーター2級」「介護福祉士」 ◉現在福祉住環境コーディネーター1級勉強中!
介護のことを少しでも分かり易く書いていきたいと思っています。
よろしくお願いします♡

-障害別に見た福祉住環境整備
-, , ,