発達と老化の理解

【成長・発達の考え方】生涯発達の7段階とは? vol.75

2020-08-27

こんにちは 介護ラボ・kanalgoのカナです。今日は・・・

発達の概念と生涯発達の段階についての理解

Contents

 1.成長・発達とは
  ❶成長・成熟とは
  ❷発達とは
  ❸生涯発達
  ❹生涯発達の7段階

1.成長・発達とは

人の一生に渡る様々な変化のことを「成長」や「発達」と呼んでいます。

❶成長・成熟とは

成長とは?
生物学的な量的な変化に着目した見方といえます。例えば、成長に伴い、「身長や体重の増加」「筋力や臓器の機能の向上」がみられます。

成熟とは?
本来は第二次性徴が出現し、生殖機能が完成されていることを指していますが、他の機能が完成されていくことや成長と同じ意味で用いられる事もあります。

※成長や成熟という観点から人の一生の変化を見ると、誕生から子供の時期には成長していき、成人になるとほとんどの機能について成長や成熟は殆ど完了します。

成人以降はその機能が徐々に低下していく時期であり、特に老年期では老化による機能低下が著しく、かつては衰退の時期としてとらえられていました。

❷発達とは

発達は、量的な変化だけでなく、質的な変化に着目した概念です。

例えば、生まれてから1年間の子供の発達を見ると、著しく身長や体重が急速に成長します。

しかし、その期間身長や体重が成長しているだけでなく、

寝返りが出来るようになったり、

つかまり立ちが出来るようになったり、

自力歩行が出来るようになったり、

といった行動の質的な変化が生じています。

こうした質的な変化を中心に発達と呼びますが、かつては、発達という見方も、成長に伴うものであり、出生から大人になるまでの過程をとらえたものと考えられがちでした。

❸生涯発達

成人に到達すると身体的な成長は完了し、とくに高齢になると様々な身体的機能は衰退していきます。

しかし、全ての身体的機能が同じように著しく低下していくわけではありません。

社会的な活動のなかでは、成人した後も知的な行動や社会的な活動が向上していくことを実感します。高齢になると、多くの機能が低下しますが、その変化に応じて、生活を変化させていくことで、適応した生活を送ることも可能です。

身体的変化に応じた心理や行動の変化による社会的な生活への適応に着目して、成人以降を、老年期の変化も含めて「発達」ととらえるようになりました。また誕生前の胎生の期間における成長・発達に対する環境的要因の影響も明らかになってきています。

生涯発達

発達という観点から、受精から死に至るまでの一生の変化を発達ととらえるようになっています。一生の連続的な発達の過程ととらえる考え方を『生涯発達』と呼んでいます。

生涯発達は、いくつかの段階に分けることが出来ます。

その区分には、学校制度等の社会的環境との関連のあり、諸説ありますがよく用いられる段階を下記に記載します。

❹生涯発達の7段階

生涯発達の段階

❶胎生期(受精~出生)
卵体期(排期)、胎芽期、胎児期に区分する場合もある

❷乳児期(出生~1歳)
出生から4週間を新生児期と区分する場合もある

❸幼児期(1~6歳)
3歳頃までを幼児期、以降を幼児後期と区分する場合もある

❹学童期(児童期)(6~12歳)
9歳頃までを学童前期、10歳以降を学童後期と区分する場合もある(児童福祉法においては、児童は18歳までと規定されている)

❺青年期(12~20歳代)
18歳頃までを思春期(青年前期)と区分する場合もある

❻成人期(青年期以降)
40歳頃を境に前期・後期に区分する場合もある

❼老年期(更年期)(65歳~)
74歳までを前期高齢者、75以降を後期高齢者と区分する場合もある

生涯発達

気になるワードがありましたら、サイドバー(携帯スマホは最下部)にサイト内検索があります。良かったらキーワード検索してみて下さい(^▽^)/


人気ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

に参加しています。よかったら応援お願いします💛

Twitterのフォローお願いします🥺



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kana

はじめまして(^-^)/
介護ラボのカナです。
ブロガー歴2年半(818記事執筆)
介護のあれこれを2020年6月~2022年9/8まで毎日投稿(現在リライト作業中)

社会人経験10➡介護の専門学校➡2021年3月卒業➡2021年4月~回復期のリハビリテーション病院で介護福祉士として就業中。

好きな言葉は『日日是好日』
「福祉住環境コーディネーター2級」「介護福祉士」 ◉現在福祉住環境コーディネーター1級勉強中!
介護のことを少しでも分かり易く書いていきたいと思っています。
よろしくお願いします♡

-発達と老化の理解
-, , ,