「介護の基本Ⅰ・Ⅱ」は、介護福祉の基本となる理念や、地域を基盤とした生活の継続性を支援するためのしくみを理解し、介護の専門職として必要なことをまとめています。