「こころとからだのしくみ」は、介護実践の根拠となる、人間の心理や人体の構造・機能および介護サービスの提供における安全の留意点や生活場面などをまとまていきます。